知ってると便利!Web Tips

パソコンのことから、EXCELやPHOTOSHOP等のソフト、Webブラウザ等々いろんなものを便利にさせる裏技を紹介していきます。不定期更新(^_^;

スポンサーサイト

2014.07.21 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | pookmark |

iPhone、iPod Touch, iPadのバッテリーを長持ちさせる方法

2014.07.21 Monday 17:40
 最近、この説明に間違ったことを言う人がいるので、これを踏まえて長持ちする方法を案内します。

■バックグラウンドのアプリをどうするか考える
一度起動したアプリは、実は終了しません。
マルチタスクという管理方法によって、裏方(バックグラウンド)に回るだけ。だから次回起動は速いわけです。裏で待機しているわけですから。

しかし、バックグラウンドに回ったアプリは、そのアプリ毎に挙動が違います。
定期的にネット通信等を行っているものがあり、こいつは後ろに回ってもバッテリーを消費します。だから、ほとんど使わないと思うならこのアプリは完全に止めたほうがいいわけです。

よく使うアプリであるなら、逆に起動時にバッテリーを消費しやすいので、なるべく止めないほうがいいでしょう。

よく使うけど、通信を頻繁にするみたいでどうしよう・・・という場合は、そのアプリの挙動を制御し、無駄な通信をさせずに、アプリも止めない、という設定も可能です。

その1例がfacebookアプリ。結構バッテリー喰らいなアプリです。
誰かが更新すると、その情報をリアルタイムにプッシュしてきます。
これを止めるために、
設定>一般>Appのバックグラウンド更新>facebook
をオフにしましょう。
もし、構わないなら全てのバックグラウンド更新をオフにするのも手です。

■メールは手動更新でいいなら、プッシュ通知を停止
どうせ、iPhoneを覗き込む時しか新着情報は見れないし・・そんな人はわざわざプッシュ通知の必要はありません。
これも思い切って切ってしまいましょう。
設定>メール/連絡先/カレンダー>Eメール>プッシュ
オンになっていたらオフに切り換え、更新時間も手動設定に切り換えてください。

■アプリのプッシュ通知も停止
メールと同じく、常に最新情報を知らされなくてもいいという人は、アプリのプッシュも止めて大丈夫。
設定>通知>通知センターで表示するApp
それぞれのアプリにて通知センターをオフに。

■電池残量もオフにしよう
ガラケーの頃から、これは当たり前に出ていたので、これがないと不安になる人も多いかと思います。これこそリアルタイムに残量チェックしては表示の繰り返しなので、意外とバッテリー消費の原因になっています。%表示だけでも消すと多少バッテリーの節約になります。
設定>一般>使用状況>バッテリー残量(%)をオフに。
アバウトですが、電池のアイコンにて確認できるので、これで我慢してみてはどうでしょう。

■WiFiにつなげてる?
つなげてないのに、WiFiモードにしていませんか?
この場合、常に接続先を探そうとするので、よりバッテリーを消費します。
繋げてないなら、あるいは接続先が見当たらないならWiFiをオフにしておきましょう。

■Bluetoothもオフに。
同じくヘッドフォンを使ってたりしてONにする人は、使わない時はオフにしましょう。

■寝ている時は!
寝ている時は通信させる必要はないのでは?
いついかなる時もメールや電話を受けたい!という人は別として、寝てる時は逆にスマホなんかに邪魔されずにぐっすり寝たいのでは?
であれば、電源を切っちゃえ!と言いたいのですが、アラームも使えないし、起動には時間が掛かるので、ちょっとお薦めできません。
こんな時の技としては、「機内モード」。
飛行機に乗る時だけでなく、寝る時や映画館、オペラ鑑賞の時等にもこの設定は有効です。
全ての通信を止めてしまうので、そのぶんバッテリーを消費しませんし、いきなり大事なシーンで音が邪魔するなんてこともありません。
設定>機内モードをオフにするだけです。

■バッテリーの充電方法に気をつける
空にするのも、満タンにするのもあまりよくないとのこと。
20〜80%を維持するのが良いらしく、充電放置プレイは良くないようです。

■バッテリー交換の検討
1年以内なら、全ての機種がAppleにて無償交換可能です。
まだそんなに使ってないのにどうもおかしいというなら、補償期間内にバッテリー交換してもらいましょう。
有償でもよければ、iPhoneで7400円、iPadで10040円です。
https://www.apple.com/jp/batteries/replacements.html

自分で安くできないかな?という人にはいい方法があります。
サードパーティにて、交換キットが販売されているので、自分で交換しちゃえばかなり安く済みます。
ただしAppleの補償が受けられなくなるので、自分責任でお願いします。

例としてこんなのがあります。
iPhone5バッテリー&ドライバー等が揃った交換キット
※リンク切れの際は、iPhone バッテリー 交換 等で検索してみて下さい。
上記商品は1000円でバッテリーと交換するためのオープナーやトルクスドライバーがセットになっています。

以上バッテリーを長持ちさせる方法201407バージョンでした。
- | comments(0) | - | pookmark |

スポンサーサイト

2014.07.21 Monday 17:40
- | - | - | pookmark |

コメント

コメントする